【訪日リピーター誘客】


訪日客も個人旅行(FIT)がメイン
まず出来る事は
SNSで海外の個人と繋がる
全てはそこから

訪日客誘客に取り組まれる事業者様
このような課題はありませんか?

世界と繋がったツールなのに
自社SNSを活用できていない…
運用できる人が自社にいない

インバウンド誘客に有効な動画活用をしたい。コンテンツ・撮影・編集・運営のサポートが必要

女将

訪日客は個人客(FIT)がメイン。今後積極的に受け入れたいが、何からどう誘客するのか分からない…

海外情報発信に最も有効な方法で
「ストーリー」を伝える

Facebook×YouTube×Website

Facebook
投稿・広告

香港・台湾+アジア圏がターゲットならFacebook運用は必須です。
御社Facebookページを活用し投稿・広告を弊社で代行。
既存ファンへの告知、新規ファンを増やし、新たな認知につなげます。

YouTube
情報発信

YouTubeは動画をストックでき、検索からの流入もあります。動画は伝わる情報量が圧倒的に違います。
インバウンド誘客発信は「読む」から「観る・聴く」へ。
Facebookと連携して言語の壁を超えて「ストーリー」を伝えます。

御社ウェブサイト
へ誘導

SNS活用は御社サイトへの誘導が目的です。
魅力的な情報でキャッチした見込み客の認知を高めるために御社サイトへ誘導します。

なぜFacebook?

利用率に注目!世界と繋がるにはまずFacebookから

30 %
香港Facebook利用率

Facebook の月間アクティブユーザー数は 550万人で香港人口730万人の 75%に当たる。

訪日FIT率 91%

50 %
台湾Facebook利用率

Facebook の月間アクティブユーザー数は 1900万人で台湾人口2300万人の 80%に当たる。

訪日FIT率 67%

1 %
日本Facebook利用率

Facebook の月間アクティブユーザー数は 3800万人で日本人口1億2000万人の 30%に当たる。

【ターゲット例】
香港人=日本の上顧客、欧米の感覚を持ったアジア人

香港は世界一の訪日リピーター

訪日香港人の8割がリピーター。

10回以上の訪日経験者が20%以上存在。
20回以上の訪日経験者も10%。

香港人FITは「食」への支出が大きい

1日あたりの日本国内消費額は香港がトップで¥25,090(2017年)

訪問先で積極的なSNS投稿&レビュー投稿

滞在先旅館をタグ付けして投稿。
(チェックイン機能)

この投稿から旅館のSNSページへリンク。
(口コミ情報拡散)

ポジティブなレビュー投稿にも積極的。

香港人の友人の投稿から

【情報発信サービス適用例:旅館A様】

訪日の「本質」を見る。
OF COURSE JAPAN LTD.の
インバウンド施策。

弊社クライアント旅館A様(100室規模の大型旅館)
地域をリードするインバウンド誘客に取り組まれている。
自社サイトの多言語化も済み、SNSからの着地点としての環境整備も完了。自社サイト直予約も可。

SNSを起点とした見込み客のファン化(囲い込み)を進めている。

スクリーンショット 2020-01-18 午後6.43.45

どの層に何を売るか。
選択と集中で高単価の香港人FITに向けて情報発信。

ハイランクのお部屋・宿泊プランの販売を前提としたコンテンツ(ストーリー)

周辺の観光情報発信も充実させ、さらに女将にもアイコンとして登場してもらい、旅マエの情報提供を徹底。(安心して来てもらう)

低予算で10,000人以上にリーチ!

*広告予算:HKD500=約¥7,000(年間20回)
*リーチ数:広告が表示された人の数。
*エンゲージ数:イイね、コメント、クリック等の数。

Facebook広告は予算・期間も自由に設定でき、ターゲットを細かく設定できる。新規ターゲットへの認知に効果がある。

Facebookページファンも広告から流入し、見込み客となる流れ。

訪日最先端マーケット香港から
徹底した「ソトから目線」

世界一の訪日リピーターである香港。

その91%はFIT(個人旅行)です。

弊社OF COURSE JAPAN LTD. は香港に身を置き

現地在住日本人の目で、香港人は何故訪日を繰り返しているのか、

海外に無くて日本にあるものは何か。

何を求めてリピートしているのか。

徹底して「海外目線」「ソトから目線」で

香港と日本を繋ぎます。

FAQ

費用はどれくらいになりますか?

Facebook投稿数、動画撮影・編集、情報サイト掲載の有無により変わりますが、年間費用40万円〜80万円のお見積もりとなります。
Facebook広告費用は広告実費+手数料となります。
詳しくはお問い合わせフォームにてご相談ください。

海外用にFacebookページを別に作るのですか?

基本的に現在運用されている日本語投稿のFacebookページを活用します。ファン数も多国籍でボリュームが増えますし、同じページ内で日本語と外国語投稿を行い、相乗効果を狙います 。(既存のページ名が外国人からわかりにくい場合等は別ページを設置することもあります)

契約期間について知りたいのですが?

通常、ご契約期間は1年間です。
インバウンド誘客情報発信は短期間で効果の出るものではなく、少しずつ継続してこそ効果があるものです。
毎月の報告書で実施内容と結果を報告します。

どんな情報を投稿したらいいのか分からないのですが?

投稿を見るページファンには「既に利用した事がある顧客」と「まだ利用した事がない見込み客」がいます。投稿は「告知・お知らせ」と「情報提供」の2つに分かれ、海外情報発信は「情報提供」がメインとなります。
弊社でお手伝いさせていただくのは「情報提供」の方です。これまでの経験則により、投稿内容・スケジュール等を構成していきます。

インバウンド情報発信の事なら
OF COURSE JAPAN LTD.

「外国人FITの訪日旅行傾向を知りたい」

「Facebook運用で相談したい」

「インバウンド向けプランで困っている」

などお気軽にご相談ください。

OF COURSE JAPAN LTD.
Managing director

山根 雅規

今後、訪日インバウンドは地方への訪問が増える、これは間違いありません。
特に一通りの観光を済ませた訪日リピーターである香港・台湾人FITは更に深く日本を知り・感じようと「そのままの日本」を求めて「地方の更に先」へ向かっています。

私たちは訪日の上顧客である香港・台湾FITマーケットへの誘客を日本の受け入れ企業様とご一緒することにより、将来必ず増える、広域のアジア圏、更に欧米からのFIT客誘客に優位に対応できることを目指しています

私は香港在住の日本人として、「外から目線」「香港人目線」に拘り、いっときのブームに終らない、継続可能なインバウンド誘客の実現を使命として香港で起業し活動しています。

インバウンドセミナー講師

徹底した「外から目線」で香港在住者として、訪日理由の本質を考えたお話をいたします。

プロジェクト企画運営

自治体・協議会等の組織主体のインバウンドプロジェクトに参画。運営をサポートします。

現地視察コンサルティング

周辺環境・アクセス等の視察も行い、何を「ストーリー」に情報発信していくかを考えます。